おすすめシミュレーション・SRPG

《信長の野望 天下創世》(PC)

信長の野望では一番好き。っていうかこれに満足して後の信長はやっていない。
好きなように建物を配置できる箱庭内政がポイントか。
現在でも新品は密林で売っていて、2300円くらいと超お得。ほんとおすすめ。

《三国志9》(PC)

三国志の中では一番好き。これもここで満足して他はやる気おきない。
これも現在密林で新品が売っている。同じく2300円くらい。超お得。

《ストロングホールド・ストロングホールドクルセイダー》(PC)

リアルタイムシミュレーション(正確にはリアルタイムストラテジーと言うらしい)。
ゴールドエディションという廉価版が出て、自分は発売日に買ったので5300円くらいだったが、
現在では密林でダウンロード版が激安で売っている。
チュートリアルもあるし、超おすすめ。

《A列車で行こうDS》(DS)

DSとあなどるなかれ、かなり面白い。
線路を引いて街を発展させていくゲーム。チュートリアルがあるので初心者も安心。
っていうか自分もやろうと思ったら、チュートリアルからやらないと思い出せないが。
値段は普通で入手はしやすい。おすすめ。


【ファミコンウォーズ】
 (任天堂)
(C) Nintendo. All rights reserved.

言わずと知れた超有名戦略シミュレーション。
分かりやすく戦略シミュレーション初心者にもおすすめ。っていうか自分が初心者ですがw
これもやりだすとハマります。任天堂なのでもちろんバーチャルコンソールにあります。
SFC、GB、GBA、DSに続編が出ています。GBAのが自分は好き。


【シムシティー】
 (任天堂)
(C) Nintendo. All rights reserved.

超有名な都市開発シミュレーション。
PCで続編が出ているようだが、SFC版しかやってない。
箱庭ゲームの中ではかなり面白い。任天堂なのでもちろんバーチャルコンソールに出ている。



【ファイアーエムブレムシリーズ】
 (任天堂)
(C) INTELLIGENT SYSTEMS Co.,Ltd. All rights reserved.

言わずと知れたSRPGというジャンルを世に広めたゲーム。
面クリアタイプがほとんどだが、外伝と聖魔の光石の2つは無限に戦えるステージがあり、
ちょっと違うゲームになっている。がとても面白い。

《ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記》(初代PS)

ファイアーエムブレムの生みの親が任天堂から離れアスキーから出たSRPG。
FEに似すぎていたため裁判沙汰になったらしい。
そのせいでPS3ゲームアーカイブスには出ていない。
初代PS、PS2実機でしかできない希少な名作SRPG。

《第4次スーパーロボット大戦S》(初代PS)

スーパーロボット大戦にハマるきっかけとなったゲーム。
興味なかったが友達が貸してくれたのでやってみたらとても面白かった。
後にたくさんスパロボが出ているが、ゲームバランスでこれより面白いのはないと思う。

《スーパーロボット大戦A PORTABLE》(PSP)

GBAで出たスパロボAのリメイクでGBAは未プレイ。
援護攻撃がキモとなっていてなかなか面白い。
Gガンが熱いゲーム。これの影響でGガン好きになった。

《スーパーロボット大戦W》(DS)

DSとあなどるなかれ、戦闘ボイスはないがゲーム、ストーリーともかなり面白い。
参戦作品が独特でテッカマンが出ている。ロボじゃないだろw
フルメタルパニックがけっこう面白く好きになった。


【スーパーロボット大戦OG ダークプリズン】
 (バンダイナムコ)
(C) BANDAI NAMCO Entertainment Inc. All rights reserved.

PS3のダウンロード専用で登場人物が少なく、話数も全27話と少ないが、
それがほどよい長さで繰り返しプレイでき面白い。
ゲームバランスはスパロボの中では1、2を争うでき。戦闘デモも非常にかっこいい。
主人公がシュウ・シラカワ。好きなキャラ、セレーナが出るのが個人的にツボ。

この他のスパロボはユニットが2機、3機で1つのユニットになったり、
異常に話が長かったりでそんなに面白くはない。1周すれば十分、かクリアしてないのもある。
上に書いた4つのスパロボは何周かするほど面白かった。


【SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス】
 (バンダイナムコ)
(C) BANDAI NAMCO Entertainment Inc. All rights reserved.

歴代ガンダムのストーリーにオリジナルの自軍で介入し、戦っていくSRPG。
最新作だけあり、今までのGジェネより面白いです。
宇宙世紀のユニコーンまでで、初代ガンダムの外伝の話が半分以上。
しかしホワイトベース隊以外の部隊の話なんていくらでもできそうです。
面白いけど、FE外伝タイプなので自軍が強くなりすぎSRPGとしてはいまいちかも。
でもガンダム好きならPS4でできるだけでニヤけてきます。

《三国志孔明伝》(初代PS・GBA)

孔明が主役のFEタイプのSRPG。
FEタイプなので普通に面白い。当然ながら味方は蜀武将。
シミュレーション三国志ではあまり使わない関羽、張飛の息子達を使うのが新鮮。
初代PS・PS2かGBA実機でしかできない希少な名作SRPG。
なぜかガラケー版も出ているのでガラケーの人もできます(スマホは出てない)。