おすすめFPS・TPS

《BLACK》(PS2)

FPSの面白さを教えてくれたゲーム。
FPSは操作が独特でちょっと練習して慣れる必要があるが、
このゲームでFPSの操作に慣れた。
移動して、敵を狙い撃つ面白さがこのゲームにはある。

もちろん他のFPSもやったが、これが一番分かりやすかったし、面白かった。
CODも激安だったのでやったが、自分は合わなかった。


【ファークライ4】
 (UBISOFT)
(C) Ubisoft Entertainment. All rights reserved.

オープンワールドFPS。2016年のサマーセールで激安だったので、
買ってやってみたが、衝撃の面白さだった。
オープンワールドとは、見える景色のほとんどに移動可能なゲームで、
遠くに見える山、そして湖、川も行けるし、潜ることもできる。ほんと驚きである。
他にもオープンワールドゲームが出ているが、これでお腹一杯。
とにかく面白い。洋ゲーやらず嫌いだったが、これはほんとおすすめ。


《バイオハザードシリーズ(4以降)》(GCなどさまざま)

バイオハザードは4からTPSになったが、とても面白い。
サイレントヒル、サイコブレイクに比べるとホラー度はそうでもないが、
リベレーション1はけっこう怖い(特にレイチェルウーズ)。
移動と狙いをつけるのが左スティックだったが、6、リベレーション2は狙いをつけるのが
デフォルトがFPSと同じ右スティック(オプションで変更できるが、6は変更すると厳しい)。
たくさん出たが、4を超えるものはない(個人的に)。

《サイコブレイク》(PS3)

バイオハザードの生みの親が作ったホラーTPS。
サイレントヒルにはちょっと及ばないが、十分怖い。
貞子似のモンスターが出てくる。それが無敵なうえ執拗に追ってくるのでマジで怖い。
怖いのがやりたい時におすすめ。


FPS・TPSとは?
一人称視点シューター、三人称視点シューターの略です。
(英語ではファーストパーソン、サードパーソンという)

FPSの場合、

移動画面 照準画面

そして、TPSの場合、
三人称なのでキャラクターの姿が見えるようになり、

移動画面 照準画面

こうなります。FPSとTPSの違い分かっていただけたでしょうか?
上がファークライ4、下がバイオハザード6で両方ともPS4での画像です。
このジャンルは360度見渡せるためグラフィックが命。
しかし半端ないグラフィックです。ゲームの進化を感じるジャンルです。
そして贅沢な気分になれるジャンルです。