ファイナルファンタジータクティクス

攻略メモ

キャラ育成

キャラ育成で、重要なのは、見習い戦士のアビリティ、「ためる」「取得JpUP」で、
「ためる」は攻撃力を上げる技だが、この技は、実行すると、経験値とJpが入るということに真価がある。
「取得JpUP」はその名のとおり、Jpが多く手に入るオートアビリティで、早く成長します。

この2つを覚えてしまえば(覚えるまで、最初はちょっと時間かかりますが)
敵を1匹残して、こちらが回復できなくなるまで「ためる」をやれば、どんどんJpが稼げます。
他のジョブにチェンジしても、「基本技」をセットすれば、どんどんJpが稼げます。
回復ができなくなったら、素直に敵を倒しましょう。
ここで、注意するのは反撃するアビリティはつけない事(敵を全滅させると、戦闘が終了するので)

次に、モンクのアビリティ、「チャクラ」を使った方法を紹介します。
「チャクラ」は、自分と自分の周りのキャラのHPとMPを回復するというとても便利なアビリティです。
しかも「チャクラ」はMPを消費しないので、上の方法とは違い、永久にJp稼ぎができます。
しかも、「ためる」を覚えていない魔道士系でも、モンクを殴らせていけば、Jpが入るので、楽に成長させることができます。
キャラがある程度成長したら、1人は「拳技」をセットしたキャラを入れて、キャラ育成しましょう。


・永久Jp稼ぎパターン
魔道士系
↓攻撃

→攻撃
魔道士系
→攻撃
↓向きに立つ
「チャクラ」
戦士系
「ためる」
戦士系
「ためる」
注意点は、「チャクラ」で回復できるのは同じ高さのキャラのみということ。
なので、敵を1匹残したら、魔道士系と「チャクラ」を使えるキャラは同じ高さにしなくてはいけません。



この方法は永久にできるので、敵を1匹残してパターンに入ったら、好きな音楽でも聴きながらやるのがよいでしょう(笑)

このゲームは、1回クリアしたマップで、何回でも戦えるので、話を進めずに、序盤で、最強メンバーを作る事も可能ですが、
やりすぎるとモンスターがとんでもなく強くなり手詰まりになる恐れがあります。

序盤で、装備できる武器がないジョブ(竜騎士、侍)を育てるときは、モンクの「格闘」をつけましょう。
弓使いも弱いので、「格闘」をつけたほうがいいです。
このとき「取得JpUP」がつけられませんが、そこは我慢です。