スーパーロボット大戦A PORTABLE

第1話〜第5話

《 第1話 −異邦人− 》

スパロボはいろんなアニメ作品が出ているので、最初に無理矢理くっつけた世界の情勢が説明されますが、さっぱり分かりません(笑)
物語は記憶喪失の男アクセルが宇宙で目を覚ますところから始まります。
そこへドラグナー1型、2型、3型に乗ったケーン、タップ、ライトがやってきて、
その後、「ギガノスの蒼き鷹」の異名を持つマイヨと、プラクティーズの3機がやってきます。
どうやら、ドラグナー3機は、ギガノスに追われているようで、アクセルはギガノスの部隊を壊滅させた疑いで狙われ、
ドラグナー3機と共に戦う事になります。

最初にプラクティーズ3機と戦う事になりますが、アクセルタップの「応援」を使ってとどめを刺しましょう。
そうすればレベルが上がります。これをしないとマイヨを倒すのが難しくなります。
第1話から、こんなことを言うと、難しいゲームと思うかもしれませんが、このゲームはボス格の敵はある程度HPを減らすと、
撤退してしまい、そのボスが持っている資金や強化パーツが手に入らないようになっているだけです。
なので、ボス格の敵は倒す方向で進めましょう。

あと、ドラグナー3型の能力「EWAC(大)」は周りの味方ユニットの命中、回避を30%上げるという効果があり、
これはゲームの攻略上、重要なので、常にドラグナー3型の周りにユニットを動かすようにしましょう。

さて、アクセルは1レベル上がると「援護攻撃」を覚えます。これが重要です。
マイヨはHPが2500以下になると撤退するため、ある程度削ったあと、ケーンアクセルを隣接させておき、
レーザーソード、援護攻撃のハルバード・ランチャーと攻撃すれば倒せます。
この援護攻撃は、重要な戦法なので、使いこなせるようになっておきましょう。

3ターン目になると、ギガノスの追撃部隊が8機やってきます。
やばいな〜と思っていたら、アーガマが現れます。艦長はもちろんブライト
そして、アーガマから2機が出撃します。1機は、アムロが乗ったガンダム、もう1機はノインが乗ったトーラスです。
スパロボらしく、他作品の機体が出てきてテンションが上がります。

トーラスは変形させたほうが運動性がちょっと上がるので、変形させて使いましょう。
敵はザコばかりで最初に出てきた4機に比べると弱いので、好きなキャラで倒しましょう。
このときアムロは削るだけにしておいたほうがいいです。理由はGファイターを手に入れるためです。

敵を全滅させた後、ドラグナー3機アクセルは、アーガマに乗りむことになります。

《 第2話 −妹達の戦い− 》

ケーンにはリンダという恋人がいて、ギガノスの艦にリンダがいるということで、
ドラグナー3機アクセルアーガマを勝手に抜け出し助けにいきます。
ギガノスの艦には、セイラファがいて2人共ドサマギに脱出します。ケーンマイヨと一緒にいるリンダを見つけ助け出します。
ファは捕らわれた時に乗っていたメタスを見つけ乗り込み、外に出たら、
ドラグナー3機アクセルと共に戦う事になります。

メタスは変形させて、コロニーの上に配置し地形効果を得て戦ったほうが安全です。
敵は最初ザコばかりですが、2ターン目にはマイヨとプラクティーズ3機が出てきます。
3ターン目には、勝手な行動をしたアクセル達に怒っているブライト、アムロ、ノインが出てきます。

マイヨは、第1話と同じ撤退条件なので、援護攻撃を使って倒しましょう。
アシュセイバーの武器を改造していると、タップの「幸運」を使って倒せます、ちょっとでも資金を稼いでおきましょう。
ちなみに、プラクティーズはマイヨの撃破と同時に撤退するので、先に倒しましょう。

マップクリア後、アクセル達は、ブライトにこってり怒られます。
そして、マイヨリンダの兄という事がリンダの口から話されます。

《 第3話 −二人だけの戦争− 》

アーガマは連邦軍に合流するということで地球に降ります。
地球に降りたとたん、巨大なMAと1機のMSに遭遇します。
MAはジオン軍のアプサラスで乗っているのはアイナ、MSはガンダムEz−8シローが乗っています。
二人は相思相愛ですが敵同士という関係。
なにかの故障で地上に落ちそうになっているアプサラスを気合で止めるシロー
その後、アプサラスを回収しに来たジオン軍に囲まれます。アーガマシローを助けるという事で、戦闘になります。

インターミッションで、セイラガンダムに乗せておき、このマップから撃墜数を稼がせましょう。
シローアーガマと合流するため下に移動し、アーガマ隊はすぐ右の森に陣取り、待ち伏せ戦法で戦いましょう。
撤退する敵はいないので、好きなキャラで倒しましょう。

マップクリア後、シローはジオンに通じているとスパイ容疑をかけられ、
とりあえず、アーガマに収容しておけば大丈夫だろうという事で仲間になります。

《 第4話 −「男らしく」でいこう− 》

ネルガル重工が新造した機動戦艦ナデシコの接収を命じられ、サセボシティに向かうことになります。
そこでさっそく、ギガノス軍が現れ戦闘になります(ちょっと疲れたので略してます(笑))

ギガノス軍のほうには、ドラグナーチームアクセルの4機だけを向かわせ、
他のユニットは増援に備えて、左のほうに向かわせましょう。
ギガノス軍の中には、またマイヨがいるので、タップアクセルの援護攻撃で倒しましょう。

4ターン目になると、敵増援が現れ、同時に味方増援として、マジンガーZ達が現れます。
そして、中立味方としてアキトも出てきます。こいつが命令できない上、倒されるとゲームオーバーになるので厄介です。

敵増援の中には、3機もボス格の敵がいて、それぞれHP8600以下くらいで撤退します。
1周目では、このうち1機しか倒せないと思うので、「高性能レーダー」が手に入る暗黒大将軍を倒しましょう。
セイラガンダムEz−8に乗せてレベル5以上にしておき、
削った後、「熱血」を使った「全弾発射」とアクセルの援護攻撃で倒せます。

マップクリア後、ナデシコは逃げていきます。
このマップからマジンガーZらスーパーロボットが仲間になり、一気にスパロボらしくなります。

《 第5話 −二人の艦長− 》

アーガマナデシコに追いつき、連邦軍に来るように交渉しますが、
交渉は決裂し、なんとナデシコアーガマに攻撃してきます。
両者が戦闘になるかと思ったその時!ナデシコの上にデビルガンダムが落ちてきてナデシコはドサマギに逃げていきます。
そしてデビルガンダムを追って、ドモンが現れ、さらにギガノス軍も現れ戦闘になります。

第4話のアキトと違い、ドモンは命令できるので戦って撃墜数を稼がせましょう。
味方ユニットはアーガマの周りに陣取り、第3話と同じく待ち伏せ戦法で戦いましょう。
デビルガンダムがHP15000以下で撤退しますが、1周目では倒すのは不可能なので素直に撤退させましょう。

マップクリア後、デビルガンダムを追うと言うドモンブライトが説得し仲間になります。
このドモンシャイニンガンダムは、アクセルと共に最強ユニットなのでしっかり改造しときましょう。


◆第6話〜第10話