ヴァルキリープロファイル レナス

Prologue〜Chapter0

《 Prologue 》

このゲームはニューゲームでプロローグが流れず、タイトル画面の「Prologue」を選ぶとプロローグが流れます。
ゲームを始める前に、プロローグは見る事をおすすめします。
プラチナという少女が、奴隷売りに出されるというので、幼馴染みのルシオが連れ出します。
鈴蘭の草原まで来ますが、プラチナは鈴蘭の毒に当てられ死んでしまいます。
「なぜ、ルシオは死なないんだろう」と思いました。
このプロローグで、ルシオの話に出てくるルシオの妹は本編で、あるキャラの回想シーンに出てきます。

《 Chapter0 》

はじめに、この攻略は難易度ノーマルを前程に書いています。
神界戦争に備え、人間界に行き強者の魂を集めてくるようにオーディンに命令されて、レナスフレイは人間界に行きます。
人間界に行くと、フレイが「懐かしいでしょ」という意味深なセリフを言います。
後に分かりますが、レナスは人間として暮らしていた時期があり、その時の記憶は封印されているのです。
その時、人間だったレナスは誰だったか言う必要はないでしょう(笑)

このチャプターは、フレイがレクチャーしてくれるので言うとおりにしましょう。
精神集中すると、自動でアルトリアに場面が変わります。

傭兵のアリューゼが表彰を受けますが、受け取った賞品をその場で壊してしまいます。
それに怒った王の娘ジェラードが、アンジェラという偽名を使ってアリューゼの家に行き、なにかしようとしますが、
出かけた先で酒を飲んで酔いつぶれ、アリューゼの家に運ばれます。
寝言で、王女であることがばれますが、アリューゼは起きても知らないふりをします。

後日、アリューゼの家からアリューゼを操作できるようになります。
町をぶらぶらして、また家に戻ると話が進みます。また家に戻るなんて、最初から詰まりました(笑)
荷運びの護衛の仕事を受けて、目的地まで歩いていると、後方から、アルトリアの兵士が迫ってきます。
荷物の確認を迫る兵士、荷物はなんとジェラード王女で、王女はグールパウダーという薬を飲まされいて魔物になってしまいます。
(ふ〜、本当はここまで話がかなり長いですが、かなり略してます(笑))

ここで、レナス、フレイが登場、魔物を倒す事になります。ためらうアリューゼですが、倒します。
荷運びの依頼人ロンベルトを殺そうと、アリューゼロンベルトのとこに行きますが、金縛りの魔法にかかって大ピンチに。
ここで、レナス登場、魔法を解き、ロンベルトを倒します。
後からアルトリアの騎士団長が現れ、王女殺害とロンベルト殺害の罪で投降しろ、みたいな雰囲気になりますが、
先にエインフェリアになっていたジェラードが現れほっとし、自分もエインフェリアになるため自害します。
(ふ〜、ちょっと違うかもしれませんが、だいたいこんな感じだったと思います(笑))

ワールドマップに場面が変わり、精神集中をすると、アルトリア山岳遺跡が出てくるので行きましょう。
あっと、ダンジョンに入る前に、道具生成でハック・ブレードを作り、アリューゼに装備させておくといいです(ちょっと攻撃力が高い)
このダンジョンは、フレイがところどころレクチャーしてくれます。
ですが、天井の高い部屋の宝の取り方や、このダンジョンからの脱出方法は教えてくれません。
あと、はしごの途中からジャンプできるのも教えてくれません。(晶石の使い方は攻略メモ参照)

さて、攻略ですが、先に奥に行って、ファイア・ランスを取っておきましょう。
この魔法は最後まで使える優秀な魔法です。とうぶん、この魔法を特技にセットしておけば問題ありません。
ボスのいる所へは、巨大な柱を切り倒したあと、前の部屋に戻って、右上から入るといけます。
アーティファクトは2つとも送ってしまいましょう。
ボスを倒して、入り口近くまで戻ると、フレイが離脱、ダンジョンを出ると、このチャプターは終了です。
ダンジョンから出るには、フレイが残していった妖精の左の壁を、高い壁を登る要領で行けば出られます。
最初から晶石の使い方が、ちょっと難しいかな、と感じました。


◆Chapter1