ヴァルキリープロファイル レナス

Chapter1

このChapterから精神集中で出てくるイベントはゲーム開始時に4つのパターンがランダムで選択されます。
これはChapter1でいくらリセットをしても変わらず、変えるにはニューゲームをするしかありません。
あと、Chapter1がパターン1なら後のChapterは全てパターン1というようになっています。

パターン1パターン2パターン3パターン4
ラッセンベリナス加入)
凶禍の森
クレルモンフェランラウリィ加入)
ゾルデ地下墓地
忘却の洞窟
ラッセンベリナス加入)
ゾルデ地下墓地
クレルモンフェランラウリィ加入)
忘却の洞窟
凶禍の森
クレルモンフェランラウリィ加入)
忘却の洞窟
ラッセンベリナス加入)
凶禍の森
ゾルデ地下墓地
ゾルデ地下墓地
ラッセンベリナス加入)
凶禍の森
忘却の洞窟
クレルモンフェランラウリィ加入)

ゲームの流れは、精神集中でイベントを全て出し、仲間を増やしてからダンジョンを攻略、
余ったピリオドでダンジョンにもぐってレベル上げ、というのが基本となります。
仲間は加入してもパーティ編成でパーティに加えないと戦闘に出てきません。なにげに気づきにくいので、注意しましょう(自分だけ?)

なお忘却の洞窟は、Chapter毎に出てくるダンジョンで、もぐることによるメリットはこれといってないので、
他のダンジョンにピリオドを使ったほうがお得です。

さて、攻略ですが、どのパターンが来てもゾルデ地下墓地からやって、「青灰色の首飾り」を手に入れてから凶禍の森を
やったほうがいいです。
凶禍の森を解いた後は、ゾルデ地下墓地のほうが経験値が儲かるので、ゾルデ地下墓地でレベル上げしましょう。
このChapterで神界転送するキャラはベリナスがおすすめです。「青灰色の首飾り」を装備させてレベルを上げ、
人物特性を全てMAXまで上げたら、とっとと神界転送しましょう。
余ったピリオドはラウリィを育てましょう。ラウリィは最初武器を持っていません、クロス・ボウがおすすめ。
ラウリィの攻撃は魔法と同じくガードされないので、コンボを繋ぐのがとても楽です。
レナス、アリューゼ、ジェラードの3人はレベルが上がりそうになったら、「青灰色の首飾り」を装備させて、経験の宝珠を
使ってレベルを上げましょう。

あと、このChapter中に、アルトリアのアリューゼの家に行って、ドラゴンスレイヤーを手に入れておくことが、とても重要です。
これをやるとピリオドが1余りますが、休むか適当にどっかの町に行って消費しましょう。
ただし、鈴蘭の草原、ジェラベルンには行かない事、Aエンディングが見れなくなります。
ドラゴンスレイヤーは貴重な武器で、壊れる可能性があるため、これから先ドラゴン戦でしか装備しないように。

《 ゾルデ地下墓地 》

最初に右の穴に落ちて、その部屋の右の瓦礫の上にあるアタック・パワーは必ず取っておきましょう。
取り忘れると、非常に苦労することになります(自分は1周目取り忘れて、とても苦労しました)

ボス戦前にレナスにショート・ボウを装備させて、魔道士をレナスジャラードで先に倒しましょう。
アーティファクトは、「ダマスクス製法書」、「宝冠フェルマー」、「青灰色の首飾り」が手に入りますが、
「宝冠フェルマー」以外の2つは送らずに持っておきましょう。
「ダマスクス製法書」はすぐに原子配列変換して、「フェアリィ・ピアス」にしてジェラードに装備させましょう。

《 凶禍の森 》

これといって苦労することはないはず。ボスはコンボの練習台です。
アーティファクトは、2つとも送ってかまいません。

《 ラッセン(ベリナス加入) 》

召使いである阿沙加が呪いによって死んでしまい、そこにレナスが現れる。
換魂の法を使えば、ベリナスの命と引き換えに阿沙加を助けられるとレナスは言い、ベリナスは承諾し命を落とす。
愛している阿沙加のためにベリナスは命を落とすが、残された阿沙加の事を思うととても可愛そうです。

《 クレルモンフェラン(ラウリィ加入) 》

戦争に行って戦死。これまたミリアという恋人がいて、残されたミリアがとても可愛そう。


◆Chapter2