ヴァルキリープロファイル レナス

Chapter2

パターン1パターン2パターン3パターン4
アルトリアロウファ加入)
ネルソフ湿地帯
海藍那々美加入)
竜宮洞窟
忘却の洞窟
アルトリアロウファ加入)
竜宮洞窟
クレルモンフェランジェイクリーナス加入)
ネルソフ湿地帯
忘却の洞窟
アルトリアロウファ加入)
ネルソフ湿地帯
海藍那々美加入)
竜宮洞窟
忘却の洞窟
アルトリアロウファ加入)
竜宮洞窟
海藍加入)
ネルソフ湿地帯
忘却の洞窟

最初にウェイト・リアクションを覚えておきましょう。スキルレベルは1で十分です。
どのパターンがきても忘却の洞窟が最後にくるので、忘却の洞窟が出る精神集中はしないほうがお得です。
ロウファはかっこいいいので、神界転送するのがもったいないですが、パターン1とパターン3のときはロウファを送るしかありません。
パターン2とパターン4のときは、ロウファの変わりにジェイクリーナス、洵を送るのもいいでしょう。
神界転送するキャラの人物特性、要求されるスキルがMAXになったら、とっとと送ってラウリィを育てましょう。
レベル上げは、ネルソフ湿地帯がおすすめです。

《 竜宮洞窟 》

ボスのレッサードラゴンはドラゴンスレイヤーで一撃です。普通に戦うと、とても強いです。
アーティファクトは2つとも送ってかまいません。

《 ネルソフ湿地帯 》

ボスのドラゴンゾンビはドラゴンスレイヤーで一撃です。ドラゴンスレイヤーかホーリィ・クリスタルでしか倒せません。
ここもアーティファクトは2つとも送ってかまいません。

《 アルトリア(ロウファ加入) 》

アリューゼが王女を殺害したということに信じられないロウファ。
捕らわれているアリューゼの弟、親友のカシェル、セリアが出てきて、ロウファが何かしようとしている場面が出てきますが、
そこで、終わり。ワールドマップに戻り、ロウファはエインフェリアになっています。
たぶん「え〜、ロウファなんで死んだの?どんな死に方したの?」と思うはずです。

《 海藍(那々美加入) 》

養父と養母と共に暮らしていて、ある日、儀式に行くと、養父と養母の若くして亡くなった実娘の美那代の霊に会う。
生きたいと願う美那代に自分の体を譲り、那々美は死んでしまう。
おそらく使う事がない二軍キャラクター。

《 クレルモンフェラン(ジェイクリーナス加入) 》

王室近衛兵だったが、陥れられて追放される。10年ぶりに帰ってきたころ密書を発見し、それを城に届けるのだが、その場で殺される。
ゲーム中、一番悲しい死に方をするキャラだと思う。
ロウファを残そうと思わない限り、使う事がない二軍キャラクター。

《 海藍(洵加入) 》

鬼を退治するが、体を乗っ取られてしまい自身が鬼になってしまう。レナスが鬼を倒し、洵も死んでしまう。
洵には双子の妹がいて、残された妹は可愛そう。
これまたロウファを残そうと思わない限り、使う事がない二軍キャラクター。


◆Chapter3